プロフィールだよ

あるふぁ

Author:あるふぁ
リンクフリー&報告イラズ。
興味あることはたくさん。
あれもこれもあれもこれも。
18号(姉)が書くこともあります。

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カウンター

現在の閲覧者数:

あるふぁ波
興味あることなんでも
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミツロウ ~毛穴に詰まった~
 「ミツロウ」というものがあります。ミツバチの巣から取れるワックスです。アロマのお店で売ってます。
 ミツバチさんの体から分泌されるものなのか、花粉のようにかき集められたものなのかは知りませんが、いわゆる天然の物質です(だからなんだよって言われると困る)。

 手作りのクリームが作れるっちゅうから買ったんですよ。
 けどミツロウって毛穴に詰まりそうだなーって思ったんですよ。
 詰まりましたよ。
 くっそう、ネットで見かける「毛穴に詰まりそうに見えますがそんなことはありませんよ!」みたいな説明、なんなんだよ。

 このミツロウを使った手作りクリームを塗ってると、すっごい保湿。乾燥知らず。面の皮めっちゃ厚くなった。超快適。
 …ってしばらく思ってたんだけど、ある日鏡で顔を見ると、なんかちっちゃいホクロが2つ3つあるような気がする。
 で、よく見たらそれ、ホクロじゃなくて毛穴の詰まりなんですよね。爪でにゅるって出してやりましたよ。黒ニキビってやつ(違うかな)?

 保湿感は良かったけど…たびたび毛穴しぼるのはめんどうくさいなあ…。
 まあ個人的に肌に合わなかったということで仕方が無い。
 まだミツロウはたくさんあるので、ひじとかかかととかに消費してやればいい話です。そちらには問題なく使えました。
 毛穴に詰まった!というのも、私個人の話で体質や肌質によると思うので、快適に過ごせる人も多いと思います。
 ご参考までに。

 
スポンサーサイト

売れるには… ~いまどき恋空かよ~
 数年前に『恋空』が流行ったころネット上では、amazonのレビューが炎上し、信者と批判派は対立し、ネタ師と釣り師が入り乱れる状態になっていた。

 批判派の意見はこうである。
 「恋空には犯罪行為とか医療的間違いとか文法的間違いとかが美化されて表現されている。しかもそれが実話扱いされて出版されてるから危険だ!子供たち(恋空のターゲットである小中高生)に真実を教えねば!」
 言ってることは正論なんだけど、子供たちにとって正論ってのはうざいだけなんである。
 殺人事件を扱っている推理小説に対して、「殺人って悪いことなんですよ!」と言ってるようなものではないだろうか。

 恋空ファンの意見はこうである。
 「恋空めっっっちゃかんどうぉ!!まぢ泣いたしっ!!美嘉sとヒロみたいな純粋な恋まぢしたぃっ!!」
 こんな感じで楽しく恋空の話で盛り上がってるところに、批判派が「恋空って本当はこんなに問題点がある上に実話じゃないんだよ…」と乗り込んでいくもんだから、子供たちは当然反発する。
 そもそも彼らは問題点とか実話じゃないとかはどうでもよく、それっぽい雰囲気に流されて涙を流すのが心地よくて集まっているのである。
 いたいけなファンはこんな感じで反発を見せる。
 「どうしてそんなこと言うんですか…私は恋空スキだし、友達も好きだって言ってます。批判ならよそへいって!」
 そりゃそうだ。

 しかしちょっとひどい恋空ファン(信者と呼ばれる)になるとこんな感じである。
 「恋空の悪口言うとか意味わからん。あんないい話なのに。てか恋空の批判するやつって本当の恋したことないキモオタでしょ?美嘉さんみたいな恋に嫉妬してるからそういうこと言うんだよ。温かい心が無いんじゃね?ぷ。美嘉さんがどんな気持ちで恋空書いたかも知らんくせに。美嘉さんに嫉妬してるんでしょ?恋空より感動する本書いてから言えよ。恋空の批判するやつって頭オカシイ。ぷ。ウチの友達は全員泣いたし」
 偏見と決めつけと悪口雑言…。
 「悪く言われたから悪く言い返す」のが小中高生のスタンスである。
 まだ「論理的に」話を運ぶ訓練はされていないのでこんなんなっちゃうんである。
 彼らにとっては、「感動したからいい話」「泣いたからいい話」なのである。

 なぜ子供たちにそんなに受けたのだろうか。
 私も知りたい、その秘密。
 そしてぜひ書いてみた…げふんげふん。
 恋空の中に盛り込まれている「子供が憧れるシチュエーション」をちょっとあげてみた。

 ・取り柄のないヒロイン
 ・でも天真爛漫(腹黒さを見せない)
 ・ヒロインがアプローチしたわけでもないのになぜか熱愛してくれるイケメンちょいワル彼氏の存在
 ・男性登場人物がほとんどヒロインのことを好き
 ・友人(男)が美嘉の手首の傷に気付いてくれる
 ・いじめ(ただしすぐ彼氏が解決してくれる)
 ・集団レイプ(ただし妊娠はしない。彼氏は優しいまま)
 ・レイプ写真のことで脅迫される(ただしイケメン彼氏がなんとかしてくれる)
 ・図書館でセックス(「人に見られちゃうよ…」「見せつけてやろうぜ」)
 ・妊娠
 ・美嘉が妊娠を告げた時、物も言わず立ち去ったかと思うと、プレゼントを持って現れる彼氏
 ・「子供のために学校やめてはたらきます!」と言ってくれる彼氏
 ・友達と楽しく飲み会
 ・流産
 ・自分のことを思いやって別れを告げてくれる彼氏
 ・楽々な大学受験
 ・楽しい大学生活
 ・優しい新しい彼氏
 ・「実はイケメン彼氏は病気なんだよ…」と教えてくれる友人
 ・「病気の元カレが心配なんだろ…?行っていいんだぜ」と背中を押してくれる新彼
 ・死ぬ寸前のイケメン彼氏と河原でセックス
 ・イケメン彼氏(この表現疲れる)の死後、妊娠発覚

 これらのことを見てもらうとわかるが、美嘉本人が行動したことはほとんど無いのである(セックスは美嘉から誘ったことが何度かある)。
 ただ愛されていただけというか…天然愛されキャラだと主張したいのか…。
 蝶よ花よ。上げ膳据え膳という具合。
 彼女が泥や汗にまみれて何かをしたというシーンは無い。全体的に「おしゃれ」なのだ。
 少なくとも大学受験は努力した……かなあ?どうかなあ?中学英語レベルだったんじゃね?ってとこがあったからなあ。
 女性に受けるには、汗や泥はいらない。
 恋愛小説は基本的に恋愛のことだけ考えていればよろしい。
 軽やかなおしゃれさが求められるということなのだろう。
 汗をかいてはいけないのだ。
 かいたとしても、それは記号であって、アポクリン腺が匂ってはいけないのだ。

 恋空をちょこちょこ読み返してみて、あることに気付いた。
 この作品には「苦しみ」が描かれていないのだ。
 ひとつひとつのエピソードは、それだけで作品が作れてしまうような出来事なのに、ハラワタがちぎれるような痛み、苦しみ、目を背けたくなるような悲惨さが表現されていない。
 事件の羅列を読んでいて、「えぇ~!?この後どうなっちゃうの~!?気になる~!!」「どのくらいすごいことが起こるの?早く続きが読みた~い!」「泣ける~」「3回は読んだ~」という感想が出るのは当たり前だ。それは「同情」だからだ。「同情」は気持ちいいものなのだ。気持ちいいものは何度でも味わいたくて当然だ。
 それに対して「苦しみ」に接したとき、人はどう思うだろう。ひどいショックを受けたり、感受性の強い人なら、「無理…もう読めない」と挫折してしまう人もいるのではないだろうか。
 
 「売れるもの」を作るには、「苦しみ」ではなく「同情」を誘わなければならない。
 女性向けなら汗くさいものはだめ。努力するのではなく、取り柄の無い主人公がなぜかモテモテという展開を。
 主人公から行動してはいけない。誰かが何かしてくれるのを待つシーンを詰め込む。
 これで売れる本ができる!

 …のか?


 
メンタルトレーニング ~がん細胞をやっつけろ~
 昨日も書いたバレエマンガの作中で、「緊張をほぐすためには笑顔を作ると良い」ということも知った。
 うそでもいいから笑うんである。
 こう、にぃっと。
 無理やりにでも。
 どーしても笑えないときには、人差し指で口のはしをちょっとあげてやるだけでもいい。
 こうするだけで、「失敗したときのイメージがわかない」のだそうだ。
 人間は、笑顔で不幸な未来(失敗とか)を想像することはできないという。
 マジで?

 この方法は、がん治療でも使われているらしい。本当かは知らん。
 わたくしが思うに…心と体は一体じゃん?体が病気になると心も落ち込むじゃん?それで余計に悪くなったりするじゃん?
 ということは逆に、体のほうをどうにかしてやることで心に良影響を与えることもできるんじゃね?
 そしてその心の健康ががん細胞とかやっつけるんじゃね?
 そういうことだと思う。たぶん。
 
 笑うことは健康にいいっていうもんね。

↓テレプシコーラ第1部(全10巻)などまとめ<号泣注意>


 第2部は全5巻あるよ(はぁと)。
 
メンタルトレーニング ~ブラックボックスに放り込め~
 人はなぜ緊張してしまうのだろう?繊細な子は特に……。
 それは本番前に、「失敗する自分をイメージしてしまうからだ」と『テレプシコーラ』というマンガで読んだ。
 バレエのマンガだよ。かなりきつい展開が続くので油断してると大泣きする。

 主人公の女の子は、とってもイメージ力が強くて、感受性が強くて、あがり症で、甘ちゃんで、主役に抜擢されても緊張しまくりでうまく演技ができなかったりする。
 そこへバレエの先生(男性)が「緊張するのは、失敗する自分を想像してしまうからだ」と言って、対応策を伝授する。

 まず、真っ黒い箱を想像します。これは、ブラックボックスと言います(そのまんまやのう)。
 中身はからっぽです。
 ふたを開けると、底はブラックホールに通じています。
 そして本番直前に、失敗する自分のイメージが頭を横切ったら……そいつをひっつかまえて、ブラックボックスに放り込んでしまいましょう。
 んで、いそいでフタをする!
 そうすると、悪いイメージは宇宙のかなたに飛んで行って二度と戻ってこない。

 試験前、試合前、発表前などに緊張してしまう方、お試しあれ(はぁと)。

↓その巻

  
簡易はちみつ石けんの作り方 ~秋は作るにいい季節~
 お肌にはちみつを塗るといい効果が得られることがわかったので、ここんところ毎日洗顔時にハチミツを混ぜていた。
 けれどやっぱめんどうなので、最初から石けんにハチミツが混ざった状態になっている「ハチミツ石けん」を作ることにした。
 
 苛性ソーダを使う本格的なやつじゃないよ。
 ただ石鹸をすりおろして混ぜるだけの簡単レシピだよ。
 試してみてね。


 【材料】
 無添加石けん 100グラム (市販のものでokです)
 はちみつ    大さじ1杯 (100%ピュアなやつがおすすめです)
 熱湯       40cc

 【必要な道具】
 おろしがね (すりおろすから)
 耐熱ボウル (熱湯使うから)
 へら (あると便利です)

 ~作ってみよう~
 1.耐熱ボウルに石けん100グラムをすりおろします。けっこう疲れます。がんばれ。
 2.はちみつ大さじ1杯を加えます。
 3.熱湯40ccを加えます。一瞬どろーっとなってしまいますが、熱湯の量を守っているなら心配ありません。
 4.まぜろ!とにかくまぜろ!
 5.そのうちねばりけが出てきて、丸めることができるようになります。
 6.ハンバーグ型に丸めて、2週間乾燥させてできあがり!

 まぜるときにエッセンシャルオイルを混ぜるといい香りになりまっせ。
 あと、丸めるときに「この大きさじゃ乾くのに時間かかるかも……」と思ったら、3つか4つに分けてしまうのもアリ。
 秋冬は乾燥させやすいのでつくり時です。

 
犬コピペ改変 ~amazonと私~
僕   「プライム会員一か月無料体験を1日すぎちゃったの!?これ、お金かかるの!?ねぇ!お金!お金!?」
amazon「いいや、かからないよ」
僕   「本当!?大丈夫なの!?有料じゃない!?」
amazon「あぁ、プライム会員の特典使ってないから返金されるよ」
僕   「そうかぁ!僕バカだから!バカだからクレジットカードの仕組みとかわかんないから!」
amazon「そうだね。わからないね」
僕   「うん!でも返金なんだ!そうなんだぁ!じゃぁ安心していいんだよね!」
amazon「そうだよ。安心していいんだよ」
僕   「よかったぁ!じゃぁプライム会員解約しようね!解約しよう!」
amazon「うん、使わないなら解約しようね」
僕   「あぁ!無料体験から1日経っちゃったけど安心だね!ね、カスタマーセンターの武田さん!」
amazon「うん。クレジットカードの情報確認するといいよ」
僕   「あぁー武田さんが僕に優しく教えてくれたよー!3900円大事に使おうねぇー!」
 
ハチミツを顔に塗る ~べったべた~
 ハチミツでパックすると、なんか、美白とか、吹き出物に効く(殺菌効果がある)らしいんでやってみた。
 ぬるま湯で洗顔した後、小皿に用意したハチミツを顔に塗ったくる。

 髪の毛がべったべったつくんすけど……(顔に)。
 きっちりまとめておけばよかった。
 まあ仕方ない。

 5分ほどして、これをまたぬるま湯で洗い流した。
 なんだか洗った時の感触も、「ふっくら」している。

 んで、化粧水とオイル塗って、鏡で見てみる。
 やだ白い……。アタシ白い……。
 細胞が喜んでいる……。
 すべすべふっくらなめらか…アタシ美しい……(錯覚)。

 数日続けてみたら、マジで吹き出物も消えて行った。
 ハチミツの栄養の効果だろうか。
 皮膚は排泄器官だから何も吸収しないっていうけど、どうなんだろ。
 余計な角質が取れたとか、そういう効果かもしれんね。

 100%純粋なハチミツを使うといいらしいよ。水あめとかブドウ糖が添加されてないって意味だよ。
 うわーいいわこれ。
 一度お高いハチミツも試してみたいもんだ。

 食品なので、水回りをかびさせないよう注意ね。
 
過去の嫌なことが忘れられないときには ~鎖をブッタ切れ~
 メンタルな病気の人は、変な思い込みをしていることがけっこうあるらしい。
 その思い込みを「ふむ、そう感じてるんだね」「こう考えてみたら?」「こういう考え方もあるよ」と、じょじょに、苦しくない方向に持って行ってやることを、「認知行動療法」というらしい(ちがってたらごめんネ☆)。

 そういう方法と投薬を組み合わせて、患者さんの気持ちを楽にしてゆく。
 もちろん予期せぬ事態がまた起こって患者さんが揺れることはあるけど、そのときはまた「こうとらえたらどうかな?」と変えてゆく。その繰り返し。

 俺は、「嫌な過去が忘れられない。どんどん思い出す」という症状もあったので、まずはこれに対して正面から取り組むことにした。
 
<お医者さんに話そう>
 俺「嫌なことをどんどん思い出すんです。仕事が手につきません。これって性格でしょうか。症状でしょうか」
 医者「症状だと思います。そういうのは薬が効いて、だんだんおさまってきますよ」
 俺「ほんと?」
 医者「体を動かして、楽しいことをして、嫌なことを忘れるようにつとめましょう」
 俺「はーい」

<ネットで対抗策・体験談を検索>
 俺「当たり前だけど、俺とまったく同じ体験ってのは無いね」
 姉「もっとハードな体験のほうが多いよね。お前はほんと甘えてるよね」
 俺「言わないで。あっ、『嫌な思い出を忘れる方法』ってのがあるから試してみよう」

 嫌なことを何度も思い出してると、脳のそこんとこの回路(その思い出を形作っている部分)が太く強くなってしまうから、さらに思い出しやすくなるんだよ。だから、そこをぶった切ってやればいいわけだね。

 【方法1】気持ちを無理やり切り替えて、なんか楽しいことをする(仕事中はできないね、これ)
 【方法2】気持ちを無理やり切り替えて、目の前のことに集中する(それができていれば)
 【方法3】思い出しそうになったら、気持ちを無理やり切り替えて、「ま、いっか!」と言ってしまう(やだ男らしい…)
 【方法4】体を動かす(仕事をさぼって)

 俺「ただいま。方法4を試したよ」
 姉「一番ダメなやつじゃん」
 俺「肩こりとか、首のこりをほぐすと、変な思い出とかも思い出しにくくなるみたいだったよ。気もまぎれるし」
 姉「お前もっと風呂長く入れよ。ストレッチせえ。だから肩こるんだよ」
 俺「あ、前の日からの取り組みも重要なんすね」

<カウンセラーさんに話そう>
 俺「かくかくしかじか」
 カ「つらい思いをしたのね。けどそれらはもう過去のことよね。今の問題は、そうやって思い出してしまう自分なのよね」
 俺「(そうなんだよなあ…)あい」
 カ「楽しいことをしましょう。楽しいことで生活をいっぱいにすると、そういったことも思い出さなくなるから」
 俺「(あ、【方法1】だな……)」

 音楽でも、習い事でも、妄想でも、ゲームでも、パソコンでも、スポーツでも、なんでもいいから、没頭できるものを探すのです。

 姉「何に決めた?」
 俺「えっとね!手作り石けん!」
 姉「(女々しい……)」

<体を動かそう【方法4】>
 俺「シューズとジャージを買ったよ」
 姉「あれ、スポーツも始めるの?」
 俺「コミュ障だからスポーツはしない。ウォーキングにする。そして近所の人に会うと恥ずかしいからジムに行く」
 姉「行ってらっしゃい」

 2時間後

 俺「ただいま。ウォーキングを30分といろんなのを30分やったよ」
 姉「へえ。頭の具合はどう?」
 俺「エンドルフィン出てる」
 姉「(楽しかったって言えばいいのに…)」
 俺「(頭の具合って…)」


 これらの体験から、体を動かしたり、楽しいことを見つけたりすることが、過去の嫌な思い出を断ち切る「前向きな」方法なのだと思ったのだった。で、体調悪い時はいさぎよく休む!
 ぶっちゃけ、俺が何を悩んでようが世間の人はどうでもいいと思ってるよ畜生。
 だから、いくら周囲が優しくしてくれたって、よっかかるのは甘ったれで筋違いなんだよな。
 てめえで這い上がるしかない……。

 まあ気楽にやってみりゃいいや。
 「認知行動療法」という言葉が指すとおり、「認知(自分がどうとらえているか)」の問題であって、客観的には死ぬほどのことでもなんでもないんだよね。


水洗顔 ~インナードライの皮~
 18号が「インナードライがめっちゃ治った」というのでここにその秘訣を記そうと思う。

 彼女(18号のことね)は美容の本を参考にしたそうだ(タイトルは不明。数冊の本)。
 「水洗顔」とか「ぬるま湯洗顔」とか呼ばれているNE。
 
 これは、朝の洗顔を、水かぬるま湯(体温以下)のみで洗うってだけなんだけどね。
  ※体温以下くらいの温度じゃないと、顔の油分を洗い流しすぎてしまいます。
 
 夜はちゃんと石鹸とか使わなきゃだめだゾ☆

 そんで、あとは普通に水分と油分を補って終わり!
 化粧水の選び方?そんなの1000円しないやつで十分だって!(セラミド入りおすすめ)
 オイルの選び方?そんなの1000円くらいのやつで十分だって!(18号はスクワランオイル)
 朝はこれに加えて日焼け止めとお化粧もするけど、まるっきり乾燥知らずになった!
 
 肌が乾いたりぴりぴりしたりしないってイイネ!
 
理想の女性像 ~身の程知らず~
<容姿>
 ・髪はさらさらしっとり(できれば黒髪)
 ・お肌すべすべ
 ・おめめぱっちり
 ・出るとこ出ている
 ・ふっくらとやわらかいのにくびれるとこはくびれている
 ・手足長ぁい
 ・歯が白い
 ・虫さされとかは無い
 ・清潔感のある恰好
 ・服はなんでも似合う
 ・たおやかな肩

<性格>
 ・ひかえめ
 ・ころころと笑う
 ・人の悪口を言わない
 ・ポジティブ
 ・金銭感覚がある
 ・子供好き
 ・動物好き
 ・優しい
 ・芯が強い
 ・面倒見がいい
 ・料理上手
 ・掃除好き
 ・夜遊びしない
 ・好きなことはとことんやる
 ・人の幸せを喜べる
 ・人の幸せを祈れる
 ・周囲の人を大事にする
 ・酒の飲み方がきれい
 ・責任感がある
 ・しっかりしている
 ・時間の使い方が上手
 ・教養がある

 ふう……

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。